忍者ブログ
ろ。日記(自己満足記)/日々起こる出来事等(回胴は休止中です)
[1176] [1175] [1174] [1173] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1167] [1166]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ついに始まっていますね。

あれですよ、あれ。

プリキュアですね。
地味にスマプリは全話みておりませんが、前半まで見て
まぁ、なんか個人的には微妙感がありますが
全話みてからまた、レビューしたいですが前半だけでも若干アレな感じですが


さてついに

1年目:無印            やはり初代は貫禄あり
2年目:無印マックスハート   初代からの強化バージョンopが熱い
3年目:SS             舞と咲より敵の方が印象深い
4年目:5              初の5人。無理のない展開がいい
5年目:5GOGO          中身そのままで違う話。内容ともに最高だ
6年目:フレッシュ         4人体制だが、敵が味方になると言う新しい試み
7年目:ハートキャッチ      2人から3人、4人へ追加させるスタイルFANが多い
8年目:スイート          個人的に最高傑作。内容ともにホントすばらしい
9年目:スマイル          内容にかなり無理がある感じが。転校からの5人友達できるとかどうかと
10年目:ドキドキ         まだ数話だが、個人的にはかなり期待できる


10年目作品「ドキドキ!プリキュア」のさわりを話していこう。

※興味無い人はスルーしてください


まずは10年。
いやはや、個人的にはスマプリが若干こけた感が否めない感じでしたが
なんとか10年続きましたね。

4人体制のプリキュアシリーズ。
4人と言えば、フレッシュ、ハートキャッチ、さらにスイートですね。
5の5人体制ではかなり各キャラが際立って申し分なかったが
スマプリの5人は5が優秀すぎて、かなり霞んで見てしまった感じです。

4人体制ってのは案外いい感じでまとまってる感がありますね。
5人となると、やはり若干キャラがかぶるところがあるからなぁ。

さて、そんなドキドキプリキュア、ドキプリですか。

ストーリーですが

ざっくざくのざっくり説明
展望台へ来ていた主人公一行は、ジコチューと呼ばれる怪物にでくわし
トランプ王国からきた妖精と主人公が出会い、プリキュアへ
ジコチュー軍団と戦うことになった主人公は、今後どうなっていくのか。

まぁ、地球の危機を救えと言う、いつものパターンです。
今回はトランプをモチーフにしております。
4人でトランプと言えば、フレッシュプリキュアですね。
1話をみたとき、「フレッシュシリーズを彷彿させる」と感じました

さて、キャラを

・相田マナ(キュアハート)
030701.png
主人公ですね
やはりピンク、ハートは譲れませんね。
ビジュアル的にも結構好きですね。
今回の主人公は「生徒会長」
新しいスタイルですね。結構どじっこが多いなか
主人公からかなりできる系とは。
まぁ、響も勉強はあれだが他は何でもできたな
とにかく廻りから信頼があつい。












030702.png
まだ詳細は不明なキュアソード
まぁだいたい検討は突くんですが
友好的なマナとはちがい
結構閉鎖的な感じのキャラ
クール系

1話の初っぱなから出てくる
トランプ王国との因果関係が注目だな。

他キャラとどうやって打ち解けていくか・・・








030703.png
菱川 六花「キュアダイアモンド」
マナの親友。
青と言えば知的ですね。
勉強ができる系です。
やはり、いきなりな友達より
主人公と昔からの親友が居た方がいい
冷静沈着。
活発な主人公を陰から支える系で期待したい。













030704.png
四葉 ありす「キュアロゼッタ」
四葉財閥のお嬢様。
財閥キャラとかどういうかかわりかよ・・・
と思いきや、マナ達とは昔からの友人
財閥出身なので見た目には想像もつかないが
習い事はすさまじくしている。

他のキャラよりも身体能力は高い。
ほんわり系だが、切れると恐ろしい能力があるみたいだ。

今後も期待したいですね。









そんな主人公4人ですが
今回はキュアソードを除く3人は昔からの友人。
そういえば、フレッシュも3人は昔からの親友で、残りの1人は別世界からの人
若干にている構成でもありますね。

いつも定番の口癖があるんだが、今回からは採用されていない。
なぜだろうか?個人的には口癖がほしいところだが。

ウルトラハッピーはちょと無いと思うが。

さらに、今回のEDの振り付けが前健ではなくなっていた。
そこも残念だ。

10年目と言うことで、いろいろ変えてきた感が否めない作品。
自己中と言う悪もなかなかいい視点だと思います。

しかし、適役の声優に「クリリン」「ルフィ」役の人がいますね。
アレはかなりマイナス要素ですね、個人的に。

キャラの声が強すぎて、「あぁ、あの人の声か・・・」とかわかっちゃうのがいやだ。

こういうのは、せっかくなので新人とは言わないがこれから花咲かせようという
声優にさせてほしい。

大御所の声優はいらんのだよ。
他作品で安定して仕事あるんだから、プリキュアの主人公とは言わないが
悪役でもいいからそういう、これから伸びる声優を使うべきだわ。

その点が、数話見た感じで思った。

悪くはないが、そこはちょと・・・と言う点があるのは悪役の声優だった。

前作のスマプリよりは個人的にいいですね。
やはり、定番の、1話は変身して終わり。これにつきる。
1話で撃破までしたのはスマプリだけだからな。
5人出る尺がないと言われるとあれだが、しっかり1話は作らないとだめっしょ。

さらに、オールスターズもまた春に公開。
今回は初代の声はきこえるのか・・・・?大幅カットな声優人でしたからね。

どんどん、スイートが後退していくのがホント悲しいですが
スイートを超える作品になってほしいドキプリ。

スマイルより期待大の10年目作品。

さて、どうなることやら。

拍手[0回]

PR
※ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映(表示)されませんので
  お気軽に記入してください。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみに公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

エージェントからアドバイス

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
ろ。キャラ
HN:
takeshi
性別:
非公開
おお、ゆうしゃよ
ろ。
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © 武的常時接続回胴日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]